バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

中高年リターンライダーの事故急増は肉体の衰えだけが原因じゃない

「<中高年ライダー>ご用心 「リターン」若い頃とは違います」

 

というタイトルの記事がヤフーニュースに掲載されていました。

 

要約すると

 

中高年リターンライダーの事故が急増

各地で安全講習会が開かれ参加者も増えてきているが

若い頃に比べて体力が落ちているので気をつけよう。

 

といった内容のもの。

 

確かにその通りなのですが、

中高年の事故が増えている理由は体力の衰えだけではありません。

 

先日残念な死亡事故がありました。

 

12月17日 場所は伊豆スカイライン

バイクは外国製1000ccスーパースポーツバイク

トラコンなどのサポート機能搭載車両

 

このバイクもそうですが、最近の高級なバイクには、、

 

リアタイヤの空転を避けるトラクションコントロールや

ブレーキのロックを避けるABSなど

 

ライダーのライディングをサポートする機能が搭載されています。

 

また昔のバイクに比べて、、

 

まっすぐ走る

曲がる

止まる

 

全ての機能が高水準になっています。

そのため、大型バイクであっても運転しやすいモデルも多数あります。

 

しばらくぶりにバイクを買うことになった

折角なら若い頃に買えなかった憧れのスーパースポーツモデルを!

あれ?しばらくぶりに乗ったのに以外に乗れちゃう

 

↑これ死亡フラグです。

 

体力の衰えと共に事故の原因となるのは過信運転による事故。

 

 

久しぶりにバイクに乗って、意外にむかしと同じように乗れちゃうものだから

過信してスピードを出しすぎてしまいコントロールを失ってしまう。

 

バイク事故の多い道は、バイク通行禁止になる可能性も充分にあります。

 

私もおっさんと呼ばれる年になりましたが、

おっさんのせいで若い人たちが走れる道を減らすのはやめましょう。

 

最近250ccクラスにエントリーユーザー向け車両が増えて

若干ですが、若いライダーが増えてきたような印象があります。

 

パーキングなどでもCBR250Rやニンジャ250、GSR250など

見かける機会も増えてきましたが、パーキングでの振舞い一つとっても

リッターバイクに乗っているおっさんの方がマナーが悪かったりします。

 

そうそう、最近は古いバイクに暴走族風のカスタムをしている

旧車會のマナーの悪さも報道されていました。

これらの車両に乗っているほとんどはやっぱりおっさんです。

 

とかく若い人達の立ち振る舞いを悪く捉える風潮がありますが

私たちおっさんも気をつけないとなりませんね。

プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報