バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

実録 楽天IDを乗っ取られ、高額商品を購入された際の対応方法

これは実話です。

 

夜にメールをチェックすると、楽天からメールが届いていました。

内容は「メールアドレスが変更された」との事でした。

 

私はメールアドレスを変更した覚えはありません。

 

悪意のある第三者が私のIDでログインし、

メールアドレスを変更したのです。

 

私はバイク業界の人間ですが、通販もやっておりますので、

これぐらいでは慌てません。

 

楽天からきたメールには、変更後のメールアドレスが記載されていました。

 

楽天のトップページから「ログイン」をクリックし

ユーザIDパスワードを忘れた場合をクリックします。

 

変更後のメールアドレスと名前を入力し、

本人確認に進み、パスワードを変更します。

 

これで楽天にログインできるようになります。

 

早速購入履歴を確認してみると、

 

高額な時計とカメラの購入履歴があります。

 

当然配送先は私の自宅ではなく、全く違う他人の住所になっています。

決済方法は楽天カードのクレジットカード決済。

 

当然私が購入した物ではありません。

 

すぐに楽天に電話して、

 

1:私が買ったものではないということ。

2:勝手にメールアドレスが変更されていたということ。

 

上記2点を伝えました。

 

被害は私だけではないのか、楽天のサポートスタッフも

すぐに事情を理解してくれました。

 

念の為、高額商品を購入している二つのお店には

私からも事情を説明し、出荷を止めて頂きました。

 

仮に出荷が完了していたとしても、運送会社に言って

出荷されるのを止めることが出来ます。

 

楽天カードのテレビCMが放映され、

ますます楽天の会員は増えていますが、

 

今回のように悪さをされることも増えてくると思いますし

セキュリティーもどんどん強くなっていきますが、

悪さをするやからもどんどん狡猾になってきています。

 

大事なのは、事態が起こった際に、慌てないこと。

すぐに各所に電話や連絡をすることです。

 

そして基本的には被害者は自分で被害を警察に

報告しなければなりません。

 

これから先、被害者が増えないようにするためにも

必ず事の経緯等を警察に報告するようにしましょう。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報