バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

伊豆スカイラインに出没する暴走ポルシェ

何度かこのブログでも紹介した伊豆スカイラインのバイク通行禁止案ですが

 

「一度や二度行ったぐらいで現状を把握して気になるな」

 

というコメントを頂きました。

 

すいません。誤解を解くために言っておくと私の実家は伊東なので、

実家に帰る際には、

 

渋滞を避けるために伊豆スカイライン→ターンパイク

というルートはいつも使っているのです。

 

さて、先週の土日にも母の還暦の祝いで家族を連れて

実家に帰っていました。

 

実家からの帰り道は亀石峠から伊豆スカイラインというルートにしました。

 

私の後ろにはホンダの大型バイクゴールドウイングが走っていましたが

煽られることなく普通に走っていました。

 

私の前にはホンダのNM4とヤマハのT-MAXというバイクが

走っていましたが、いたって普通の走りをしていました。

 

美しい景色が眼下に広がる伊豆スカイラインの景観を楽しみながら

余裕のドライビングをしていたのですが、

 

 

「ゴファァァ」

 

 

という爆音を立てながら真っ黒なポルシェが恐ろしい勢いで

私たちを抜き去っていきました。

 

現場はもちろん追い越し禁止の一車線です。

 

ひどいやつもいるものだ。。。と思って伊豆スカイラインを抜けて

ターンパイクに差し掛かりエンジンブレーキをかけながら下っていると

今度は上りの車線にポルシェとランボルギーニがあたかもレースを

しているかの如く爆音を立てながら上っていきました。

 

実は前回も、前々回も伊豆スカイラインを通行している際に

暴走ポルシェを見かけたのです。

 

オートバイのマナーの悪さも大問題ですが、

高級車のパワーを使って無茶な運転を繰り返す輩も困ったものです。

 

実は今回子供を二人連れて実家に帰ったので

ちょこちょことパーキングで休憩しながら帰ったのですが、

 

GSR250やCBR250R、ボルティーなど最近メーカーが若いユーザー層を

掴む為に販売している比較的安価ばバイクに乗っている若い子達を見かけました。

 

彼らは非常にマナーが良いように見えました。

 

高級車や高級バイクはおいそれと若い子が買えるものではありません。

伊豆スカイラインで無茶な走りをする車やバイクは比較的ハイスペックな

高級バイク、高級車です。

 

社会的なステータスを掴むと日ごろからストレスが溜まるのでしょうか?

お金があるならサーキットでストレス解消してください。

 

そういえば、最近バイク屋車のマフラー(消音機)の音量規制値が非常に厳しいのですが、

ポルシェとかランボルギーニってエンジンの音がかなりうるさいんですが、あれは規制されないのでしょうか?

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報