バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

マクドナルドスタッフから寄せられた感謝の声と悲痛な叫び

先日ブログで書いた

 

元マクドナルド社員だから感じる異物混入報道の違和感

 

が大変な反響を頂きました。

 

 

マクドナルドは営業時間中は常にお店にマネージャーというタイトルの

スタッフがいます。社員スタッフはもちろんですが、アルバイトスタッフも

トレーニングしてマネージャーに昇格させます。

 

私も三年間のマクドナルド人生で何人ものアルバイトスタッフを

マネージャーに昇格させました。

 

私は退職してしまいましたが、逆にアルバイトスタッフからマネージャー

そして社員になったスタッフも何人かおりフェイスブックなどで繋がっていて

未だに連絡を取り合っています。

 

先日の記事をアップした直後にも何人かの現役マクドナルドスタッフから

コメントやメッセージを頂きました。

 

やはり報道直後からご来店頂けるお客様が減少した。

というのは共通の声でした。

 

 

一体誰が得したんだろうか?

 

 

消費者の不安を煽る報道を繰り返した結果

マクドナルドに足を運ぶ消費者は減りました。

売上げは減少してしまったでしょう。

 

売上げが下がれば、まず行われるのはアルバイトスタッフの

シフトカットです。売上げが上がらないのに、お店でアルバイト

スタッフを遊ばせておくことは出来ないので、希望通りの

シフトを入れてあげることは不可能。

 

特に主婦スタッフは生活費を捻出する為にパートに

来ている方が多いので、今回の騒動でシフトをカットされ

生活費に打撃が出た方は多いでしょう。

 

マクドナルドの店舗数は3000を超えます。

 

私の経験上、規模の小さなお店でも昼間のピーク時間は

主婦スタッフが5名以上は働いています。

 

つまりは最低でも15000人の生活費が減ったということです。

恐らく自分の希望のシフトが入れないということで、

退職したスタッフや、もう一つ仕事を探しているスタッフも

いると思います。

 

テレビ局も結果的には損してないか?

 

体感でしかありませんが、最近テレビでマクドナルドの

CMを見なくなった気がしませんか?

 

売上げがガツンと落ちたので、経費削減の動きになるのは当たり前。

第一弾は店舗での人件費のカットだとしても、あれだけの報道でしたから

それだけでは当然補填できない損失が出ているはずです。

 

マクドナルドのテレビコマーシャルに投資している広告費は

かなりの金額だったはずです。これらはカットされ店舗の運営費に

回されたと考えてもおかしくないはずです。

 

そのほか関連業者も打撃が出ているはず。

 

原材料を供給している会社や運送業者など、関連する業者を

上げればきりが無く、かなりの打撃を受けていると見て

間違いないと思います。

 

誰もが知っている企業の問題は取り上げれば

確実に視聴率が取れるのは間違いありませんが、

今回の報道で誰が得したんでしょうか?

 

面白おかしく報道し、沢山の人に影響を与え、

じゃあ、結果はどうだったのか?

 

あっという間に報道されなくなり、投げっぱなし状態になりました。

 

一番初めに報道されたビニール片は製造工場で使われている素材ではありませんでした。

店舗でも使われている素材ではなかったそうです。

 

ナゲットの中から出てきたのですから、店舗で「混入してしまう」ことはないでしょう。

そうなれば、お店のスタッフが「混入させた」かお客様が「混入させた」のでしょう。

 

ポテトに入っていた歯はフライされていなかったそうです。

そうなれば、お店のスタッフが「混入させた」かお客様が「混入させた」のでしょう。

 

ツイッターなどでお店の冷蔵庫に入って写真を投稿する非常識な人が

いる時代ですから、お店やお客様を困らせようと混入させる人がいても

おかしくありません。そうなれば、マクドナルドは被害者です。

 

「お店は大変な状態ですが、来店されるお客様には関係の無いことですから

一生懸命来店して頂けるお客様をおもてなしします。相京さんの記事嬉しかったです。」

 

これはあるマクドナルドのマネージャーが私にくれたメッセージです。

 

インターネット上でも接客のレベルが下がったといわれることが

多いマクドナルドですが、おもてなしの精神を持った店舗マネージャーは

まだ沢山います。

 

こんな時だからこそ、頑張って欲しい!

頑張れ私の教え子達!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 元SWでした より:

    こんにちは、オールアバウトの記事読んで来ました。

    はじめまして、大学生時代にマクドナルドで4年間働いて、SWまでやっていた者です。
    今回の異物混入事件に関して、勤務していたものとして非常に残念な気持ち一杯でニュースを眺めていました。

    ポテトに人間の歯など、明らかに意図した混入の可能性が高いものから、シェイクマシーンの破片混入の様に明らかにマクドナルドの過失責任のものまで、いろいろ出てきましたね。
    正直、やっぱりかという気持ちと、ありえん、やらせか?という疑いの気持ちの両方でした。

    私もSWでしたので、異物混入のクレームを受けたことはありますし、混入を防ぐ対策を店舗で打ち出す様店長に働きかけたこともあります。
    ぶっちゃけた話、飲食店で異物混入を100%防ぐことは出来ません。
    各店舗における努力で1%でも、少なくすることしかありません。
    この点は筆者さんと同じ考えです。

    しかしながら、今回のマクドナルドのバッシングは不可避なものだったと思います。むしろ、甘んじて受けなければいけないです。

    もちろん、マスコミの報道の仕方とそのマスコミの報道を盲目的に信じる消費者の多さには、この事件とは別の側面で問題だと思います。

    しかし、今回はマクドナルドはバッシングを受けなければなりません。
    その理由は、経営陣の説明責任の不備不手際があったからだと思います。
    あれだけ社会的影響が大きい企業であるに関わらず、記者会見にはCEOは現れず、他の役員の説明もどこか責任感のないものでした。
    100%マクドナルドに非が無いならば良いでしょうが、シェイクマシーンの件など、非がある事故もあったわけですから、混乱・不安を招いたことを含め、まずは謝罪すべきでした。
    食の安全にシビアになってた時期でもありましたし、ポテト不足でお客様に迷惑かけたこともありましたから、もっと細やかに真摯な対応をして欲しかったですね。
    もちろん、部分的な謝罪で構いません。原因不明なことについては調査後からでも問題無いと思います。

    私自身、記者会見をみて、「これは一般消費者は満足しないだろう、経営陣は何を考えているのか」と憤慨しました

    現場の人間はこのバッシングで可哀想な目にあってると思いますが、経営陣が問題意識を思って再生して、素晴らしいマクドナルドを創り上げて頂きたいですね。
    今でもマック大好きです。

    長文・駄文失礼しました。
    この事件の原因のある視点として、意見がありましたので投稿しました。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報