バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

いい加減規制して欲しいエロ広告 at FACEBOOK

私のFACEBOOKのタイムライン上には

同業者の書き込みが頻繁に上がってきます。

 

知らなかったバイク業界のニュースなども

同業者が書き込んでくれる為、とても重宝しています。

 

通勤中はバイクなので、携帯を見ていることはないのですが、

一日に何度かはFACEBOOKのタイムラインをチェックしています。

 

このタイムラインによく表示されるのが

 

「ワンピースの真実」的な記事です。

 

今や国民的アニメになったので、知っている人も多いと思いますが、

ワンピースとは週間少年ジャンプに連載され、日曜日の朝にはアニメも

放送されている超人気アニメです。

 

私も連載一話から週間少年ジャンプで欠かさず読んでいて

ワンピースを読む為に、最新のジャンプを買っていると言っても

過言ではありません。

 

 

その為、衝撃の真実むぎわらのルフィの○○

 

なんて記事がタイムラインに表示されると思わず

クリックして読みたくなってしまいます。

 

クリックしてみると、結果的に外部サイトに誘導されるのですが、

この飛び先のURLが大問題。

 

まぁぁ所狭しと

 

エロ、エロ、エロなわけです。

 

私これでも二児の父です。

会社の代表を務めております。

 

家族の前でなんとなくfacebookのタイムラインを見ていて

気になったワンピースの記事をクリックした瞬間。。。

 

映し出されるのはエロ、エロ、エロ。

父親の尊厳は失われます。

 

会社でバイク情報を探す為に、FACEBOOKのタイムラインをチェックしていたら

ワンピースの記事を発見。仕事中ですが、ちょっとだけ。と思ってクリックしたら

私の職場のデュアルディスプレイはエロで埋め尽くされます。

 

女子社員は口を聞いてくれなくなるでしょう。

 

気になるキャッチコピーでユーザーを誘導

なんらかの広告で収益を得る。

 

というのは昔からインターネットでは常套手段ではあります。

また、インターネットではエロの需要は確かに高く。成約率も高いと聞きます。

 

でもそもそも、FACEBOOKの個人の商用利用は禁止されているはず。

その中でも最も印象を悪くすると思われるエロ広告。

いい加減、もっと厳しく規制したほうがいいんじゃないでしょうか?

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報