アイフォン7

バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

朗報!アイフォン7がバイク乗りに最適な携帯電話に進化!

9月9日にアイフォン7の詳細が発表されましたね!

9月16日に発売予定とのこと。

 

アイフォン6Sからアイフォン7に進化するにあたり

バイク乗りとしてありがたいのが防水機能の実装ですね!

 

アイフォン7の防塵・防水の規格はIP67。

どういう基準化というと、、、

 

はじめの6という数字は防塵の規格を示しており

耐塵型:粉塵が内部に侵入することがない。という規格を示しています。

防塵規格としては最強です。

 

次の数字の7が防水の規格。

これは多少は水中に落ちても大丈夫!という規格。

つまりはお風呂で使っても風呂の中にずっと落としたり

しない限りは大丈夫ということ。

 

まぁ、お風呂で使うのは自己責任としても、

今やハンドルにスマホを装着してナビゲーションシステムと

として使っているライダーが多数います。

 

私は現在アイフォン5Sを使っていますが、

突然の雨で少しぬれただけで誤作動を起こしてしまい

交換した経験があります。

 

ワールドウォークではIPX67のインカムを取り扱っており

雨の日も毎日通勤で使っていますが3年間、雨・風にさらされても

今のところ正常に動作しています。

 

アイフォンは衝撃に弱いのでジャケットは装着する必要はありますが、

防塵、防滴に関しては優れていそうですので長期間使えそうですね。

 

ちなみにライダーにアイフォンをオススメしたい理由はもう一つあります。

Siriとインカムの相性が良い点です。

 

大体のメーカーのインカムはSiriと連動させることが可能で

マイクに向かって、、、

 

 

「○○に電話」

「○○の曲を再生」

 

としゃべるだけで特定の相手に電話をしたり

好きなミュージシャンの曲を聴いたりすることができます。

 

走行中に携帯の操作は出来ないのでアイフォンとインカムを

ブルートゥースでペアリングしておくと良いと思います。

 

アイフォン5Sを購入して、アイフォンの動作の速さなどで

アイフォンファンになりましたが、以降のモデルで画期的な

機能の追加もなかったので、機種変更を見送ってきました。

 

しかし、アイフォン7はライダーにとっては

ありがたい防塵・防滴機能を実装しているので

今回は予約の申し込みをしておきました。

 

予約開始の9月9日16時にドコモのホームページに

アクセスしましたが繋がらず、16時半ごろに予約完了することができました。

発売日は9月16日ですがいつ頃入荷するか楽しみです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報