バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

ヤマハ・女性向け125ccスクーター JANUSをベトナムリリース!

日本でもだしてほしい!女性向け125ccスクーター JANUS

 

Janus ブルー

Janus ブルー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハ発動機株式会社は、陶磁器の艶感をイメージしたデザインの軽量ボディに、
走りと燃費・環境性能を両立する“BLUE CORE”エンジンを搭載した女性向け125cc
スクーターの新製品「Janus」を2016年8月中旬からベトナムで発売します。

 

 

ヤマハから上記リリースが発表されました。

 

 

50ccクラスにはヤマハのビーノやジョルノなど

女性向けデザインの車両が揃っています。

 

しかし日常の足として販売台数を伸ばしている原付2種クラスには

女性向けのデザインの125ccは日本では販売されていません。

 

 

jog sweet

jog sweet

 

 

日本よりも日常の足として原付が使われている台湾には

JOG SWEETが販売されいます。

 

 

Fino

Fino

 

 

タイヤマハでもお洒落なデザインが目を引くFinoが販売されています。

 

タイやベトナムは日本よりも圧倒的にバイクが売れているので

原付2種クラスだけ見ても日本よりも種類があります。

 

しかしそれでも女性向けといえるデザインの車両はごく一部です。

 

私は毎日バイクか車で通勤していますが、

ふとバイクで通勤している人を見てみると大半は男性という印象があります。

 

最近女性に人気なのは免許のいらない電動アシスト自転車ですね。

 

日本で更に原付2種のユーザー層を広げようとするのであれば

法整備から考えなければいけないと思います。

 

しかし女性がこれから原付2種を購入しようと考えたときに

女性向けデザインの車両が販売されてないというのは困ったものです。

 

ちなみに前述した

 

JANUS、FINO、JOG SWEETは全て

ブルーコアエンジン搭載車両です。

 

ヤマハが燃費・環境性能・動力性能を兼ね備えた

次世代エンジンとして発表したブルーコアエンジンは

日本でもNMAXに搭載されています。

 

環境基準は厳しくなる一方ですが、

日本でも販売されているスクーターに搭載されている

エンジンを採用した車両であれば基準値をクリアできる

可能性は限りなく高いはず。

 

逆輸入ではなく、日本のヤマハが正式に女性向け車両をリリースしてほしいものです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報