ヤマハ TRICITY 大島優子

バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

ヤマハが新型車両のマーケティングに大島優子を採用!どんな結果になるか?

 

ヤマハが新型車両 TRICITYのCMに元AKB48の大島優子さんを採用しました。

先に新型車両TRICITYに関して触れておくと、通常オートバイは二輪とも形容されるように

前後二つのタイヤが装備されていますが、

 

TRICITYはフロントにタイヤを二つ装備した三輪のバイクです。

国産車では、恐らく初のフロント二輪バイクですが、海外では

ピアジオがフロント二輪のバイクを販売しており、輸入もされています。

 

フロント二輪のメリットは安定感が増すことと

ブレーキがフロント二輪の両方に装備される為、

製動力が普通のバイクよりも優れている点です。

 

TRICITYの販売は9月になる予定ですが逆輸入で生産国の

タイからは既に日本に入ってきています。

この車両の特性やインプレッションは日本に入ってきてから

ヤマハから広報車両を借りてやるとして、

今回はCMに大島優子さんを採用したことに関して触れたいと思います。

 

以前は暴走族のイメージなどから社会的配慮で

あまりバイクのCMは行われていませんでした。

 

しかし、近年だと、スズキのスクーターのCMに

ベッキーさんを採用するなど、少しずつバイクのCMも

作られるようになってきました。

 

芸能人が与えるイメージは絶大です。

 

以前SMAPの木村拓哉さんが出演したドラマの中で

ヤマハのTW200に乗っており、ドラマが放映されている当時は

街中にTW200が溢れ、空前のTW200ブームが巻き起こりました。

 

オートバイ業界も徐々に業績が上向きになってきています。

そこでイメージアップのために芸能人を採用するのは、

カンフル剤になる可能性を秘めています。

 

私のFACEBOOKの友達にはバイク関係者が多く

タイムラインには、TRICITY×大島優子に関連した

投稿が多く見られ、期待感を寄せています。

 

特に近年は徐々に女性ライダーも増えてきていますので、

イメージアップに繋がるでしょう。

 

CM出演をきっかけに、大島さんは、二輪免許を取得されるそうです。

AKB時代には見事なダンスを疲労し、運動神経は折り紙つきですから

恐らく二輪の免許の取得は問題なくこなすでしょう。

 

若い人や女性層を取りこみたい二輪業界の救世主となるか?

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報