バイクガイドな日々

バイクの事、通販のことなど

バイク販売台数を100万台にする為にはハンバーガー大学での学びが必要

先日弊社にゼファーχとCB400FOURをお持ちの

お客様が来店されました。

 

弊社にはバッテリーを買いにいらっしゃったのですが、

少しその場でお話をさせて頂きました。

 

お客様自身はCB400FOURに乗っていて

息子さんがゼファーχに乗っているとの事でした。

 

色々話を聞いていると、

あまり良いバイク屋さんにめぐり合って

いないなと感じました。

 

よくある事例なのですが、GSユアサや古川電池など

有名なバッテリー以外が装着されている

バイクのバッテリーが上がると、車体の電装系は

一切疑わず、バッテリーが原因だと決め付けるバイク屋さんが

沢山いらっしゃいます。

 

有名なメーカーのバッテリーに比べれば

安価なバッテリーはトラブルが多いかもしれません。

しかし、車体の電装系にトラブルがあれば、

バッテリーを変えても、結果は同じです。

 

「車体の電装系なんてそうそう壊れないでしょ?」

と思われるかもしれませんが、車に比べて故障が

発生しやすいパーツという体感があります。

 

故障箇所を確認しないで、お客様に提案するバイク屋さんの

気持ちは私には全くわかりません。

 

今回ご来店頂いたお客様のバイクの場合も

バッテリー以外のトラブルが考えられました。

 

弊社としては、バッテリーを売って利益を得たいところですが、

原因がバッテリー以外であれば、バッテリーは充電して再使用

することが出来ますから、電装系の仕組みを少しと疑われる

トラブルの話をお伝えしました。

 

結果的にバッテリーも3年ぐらい交換していないということで

ご購入頂く形にはなりましたが、私としてはお伝えしなければ

ならないことは全てお伝えしました。

 

入り口はバッテリートラブルのお話でしたが、

その後、話をしているうちに、色々カスタムを

したいということで、弊社でご検討いただける事になりました。

 

江東区にお住まいとのことでしたが、江戸川区の当社まで

ご来社頂けるのは、バイクのプロとしてきちんとした対応を

しているからだという自負があります。

 

インターネットの掲示板を見ても、バイク屋さんの

対応が悪いという書き込みを見ることが多々あります。

 

現在国としても、バイクをもっと売ろうという目標が掲げられていて

現在のバイクの年間販売台数は50万台前後で推移していますが、

これを100万台まで引き上げようという試みがされています。

 

しかし、バイク販売業者のサービスクオリティーは

決して高くはありません。

 

車両を売る為に、バイクメーカーは頑張ってプロモーションをしますが

実際にバイクの取引がされるのは、販売店です。

 

このままのサービスだと、顧客満足度は上がらず

バイクの販売台数も確実に伸び悩みます。

 

バイク販売メーカーだけでなく、業界全体として

サービススタンダードのレベルを引き上げる努力が

今後必ず必要になってきます。

 

業界内にいれば、気が付かないことですが、

もともと飲食業にいた私にとっては、

サービスの質は低いといわざるえません。

 

現在経済産業省が主導のイベントも行われています。

 

現在収益減で何かと話題になっているマクドナルドですが、

マクドナルドの人材育成機関である

ハンバーガー大学のトレーニングシステムはとてもよく出来ています。

 

現在は社内の人間以外は受講できないハンバーガー大学ですが、

是非オートバイ業界を盛り上げる為に、入学を許可して頂きたいものです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. じょうご より:

    まさにごもっとも、バッテリートラブルの背景には、様々な要因が考えられますよね。
    レギュレーター不調を筆頭に。

    ということで、私自身サービスクオリティーを少しでも上げることが出来るように、
    しっかり学んでいきます。

    • wpmaster より:

      サービスクオリティーを上げるには
      まずは従業員満足度をアップさせることですよね!
      うちもスタッフが気持ちよく働けるように環境を作って
      サービスの向上を目指します!

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

相京雅行

前職はウェブコンサルタント、その前の仕事は日本マクドナルドの社員という異色の経歴を持つオートバイパーツメーカー ワールドウォーク代表。東京の下町江戸川区という立地を生かした職人ネットワークを使った品物作りと、台湾・中国など海外での生産力を使った開発を続けている。現在は生活情報サイト オールアバウトにてバイクガイドを担当。バイクの魅力を伝える活動を続けている

Masayuki Aikyo

バナーを作成

バイク好きな人は是非facebookでもつながってください
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報